夜中に目が覚める

仕事中の眠気がつらい40代・・・原因と対策をご紹介!

眠い 日中 仕事中 居眠り

昼間の仕事中にもかかわらず眠くなってしまって、会議中やパソコンでの作業中にウトウトしてしまうことがありますよね。

前日に夜更かしをしたわけではなく、しっかり寝ているはずなのに、どうして昼間から眠くなってしまうのでしょうか。

ここでは日中の眠気について、その原因と対策をお話ししていきたいと思います。

ストレスが日中の眠気を引き起こす!?

多くの社会人が悩まされている日中の眠気ですが、その原因で多いと言われるのが「ストレス」です。

ストレスがたまると、深い眠りを妨げる作用があるホルモン「コルチコトロピン」が分泌されてしまいます。すると、寝付きが悪くなったり、夜中に目が覚めてしまうことにつながり、睡眠時間を長く取ったとしても睡眠不足の状態になってしまうのです。

このような睡眠不足が続くと、本来睡眠によって解消されるはずの疲労物質(睡眠物質)が溜まってしまい、日中でも眠くなってしまいます。

これによって仕事中でも強い眠気を感じ、集中力をなくしてしまうのです。

現代人が抱えがちな代表的なストレス3つとは?

睡眠に影響を及ぼす可能性のあるストレスには、具体的にどのような種類があるのでしょうか?

代表的な3つのストレスについてまとめてみました。

1.仕事によるストレス

仕事では、営業ノルマや納期管理、部下への指示出しやクレーム対応など、様々なストレスがあると思います。

たとえ楽しく仕事をしていたとしても、その仕事が適職であったとしても、知らない間に負荷がかかっているものです。

仕事によるストレスは、睡眠の質を高める上で、決して見過ごせない原因といえるでしょう。

2.人間関係によるストレス

職場での上司とのやりとりは、多くの方がストレスを感じるところだと思います。

また、上司だけでなく、同僚・部下との関係、さらには家庭や友人などプライベートでも、人とのやり取りの中で不安や緊張を感じることがあります。

価値観の違う人たちとも、うまく折り合いをつけていかないといけないので、苦労したり悩んだりすることも多いでしょう。

そういった人間関係の問題は、非常に大きなストレスになることがあります。

3.テクノストレス

近ごろ特に問題視されているストレスに「テクノストレス」があります。

パソコンやスマートフォンなどを長時間にわたって操作するのは、目に負担がかかり疲れを生む原因となります。

最近では、仕事も書類ではなくパソコン上でデータ管理することも多く、仕事中は常にパソコンと向かい合っているという方も多いようです。

また、SNSなどをプライベートで利用するため、仕事後も体にストレスを与える一因となっています。

ストレス対策・疲労回復にオススメの成分

ここまで、睡眠の質に関わる3つのストレスについてご紹介してきました。

ここからはストレスによる睡眠不足を解消し、睡眠の質向上をサポートするのにオススメの成分をご紹介します。

テアニン

テアニンはお茶に含まれるアミノ酸の一種です。起床時の疲労感や眠気を軽減するとの報告があります。

また、ストレス緩和・集中力アップ・リラックス作用などの効果が報告されています。

テアニンを多く含む食品:

緑茶・抹茶・烏龍茶・紅茶

GABA

動物や植物・人間の体内にも多く存在する、天然アミノ酸の1つです。

GABAには、気持ちを落ち着かせる「抗ストレス作用」があり、ドーパミンなど興奮系の神経伝達物質を抑えて、リラックス状態をもたらす作用があります。

ストレスを低減するチョコレートの名称としても、認知度が広がってきていますよね。

ストレスを多く抱える社会人は、特に不足しやすい成分です。

GABAを多く含む食品:

トマト・じゃがいも・チョコレート

テアニン・GABAで眠りの質をアップ!

ストレス対策・睡眠の質向上にオススメの成分を紹介してきましたが、この2つの成分を日頃から意識して摂り続けるのは大変ですよね。

これらの成分をお手軽に摂取したいという方には、睡眠サポートサプリがおすすめです。

中でも、特にオススメのものをランキングにまとめましたので、ぜひ試してみてください。

ランキングは以下で紹介する「睡眠サプリメントを選ぶ3つの基準」をもとに、厳格なリサーチを行い独自で算出したものです。睡眠に役立つ成分はもちろんのこと、サプリの品質や安全性についても徹底的に比較しています。効果・効能を保証するものではありませんので、実際のご購入の際は各睡眠サプリメントのサイトや規約等をご確認の上、ご自身でご判断ください。

【睡眠サプリランキング1位】グッドナイト27000
グッドナイト27000 睡眠サプリメント

「睡眠をサポートする」という効果が科学的に認められている機能性表示食品であるグッドナイト27000。

睡眠の質の改善効果が認められ、睡眠サプリメントの中でも高い知名度と評価を誇り、多くの方が選ぶ睡眠サプリメントです。

グッドナイトの主成分であるL-テアニンは緑茶に含まれるアミノ酸、リラックス効果があり寝つきが悪いという悩みを解消してくれます。また、L-テアニンは数多くの睡眠サプリメントに配合されていますが、グッドナイト27000の配合量(6,300mg)は圧倒的です。1日あたり約200mgのL-テアニンを取れる睡眠サプリメントはグッドナイト27000だけでしょう。初めて睡眠サプリメントを試してみるという人におすすめです。

おすすめ度(最大星5)
定期購入価格 初回990円(2回目以降4,800円)
単品価格 6,000円
内容量 1ヶ月分(90粒)

詳細ページ公式ページ

グッドナイト27000が選ばれている理由は、

  • 良質な睡眠をサポートすることが証明された機能性表示食品
  • L-テアニンをはじめ、グリシン、ギャバ、トリプトファンなどの充実の成分
  • 特許成分の「ラクティウム」配合
  • 安心の国内生産(GMP基準認定、HACCP準拠)で徹底した管理
  • 初回限定990円のキャンペーン中
【睡眠サプリランキング2位】ネムリス
ネムリス 睡眠サポートサプリメント

天然由来の植物成分にこだわって作られた睡眠サプリメント、「ネムリス」。

休息に効果がある天然ハーブとして注目されている特許所得のラフマ葉抽出物が配合されており、実際にネムリスを試してみた人の92.8%が満足という結果が出ています。

おすすめ度(最大星5)
初回お試し価格 5,670円
単品価格 7,000円
内容量 1ヶ月分

詳細ページ公式ページ

【睡眠サプリランキング3位】ピースナイト
ピースナイト キッコーマン 睡眠サプリメント

睡眠の質を高めて朝スッキリ起きる効果のあるテアニンと、精神的ストレスを緩和する効果のあるギャバを配合した「ピースナイト」。

加齢とともに衰える睡眠の質を改善することを目的に作られた睡眠サプリメントで、特に更年期の女性に効果が高い成分です。また、1位のグッドナイト27000と同様に機能性表示食品です。

おすすめ度(最大星5)
定期購入価格 初回2,730円(2回目以降4,914円)
単品価格 5,460円
内容量 1ヶ月分

詳細ページ公式ページ

おわりに

今回は、日中の眠気の原因と対策についてお話ししてきましたが、いかがでしたでしょうか?

社会人は本当にストレスが溜まりやすいので、ぜひ睡眠の質を向上させ、昼間のビジネスタイムに集中力を発揮できるようにしてください。